2017年 六甲山

 

今年初!の山行き。

2017年GWの六甲山。ようやく行けた!

 

友人家族と待ち合わせ、6時半に出発。

新緑がきれいでとても気持ちいい。

 

途中のアセビの森。

アセビは幹がくねくねしていて、童話の中の魔女でも出てきそうな風景。

 

きれいに整備されている楓の林。

 

杉木立。

六甲山は登山路がほぼ森林の中で、私たちのような初心者でも

気持ちよく無理なく行くことができる。

ルートも様々あるので、なかなか六甲山から離れられない。

 

8時半には山上へ到着し、朝食を取って近くを散策し、バスで下山。

無理のない楽しい半日だった。

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

夏休み

お盆期間中に夏休みを頂き、久しぶりの山行き。
大山滝に行ってきました。
大山滝01.jpg
駐車場から片道1時間の山歩き。
木陰は涼しく道中も整備されていて快適ですが、かなり急な階段が延々と続き運動不足の体に堪えます。
大山滝02.jpg
途中の吊橋
大山滝03.jpg
滝壺まで降りると水飛沫がミストシャワーのようで気持ちよく、冷たい水に手を浸しながら滝を満喫!
よい休暇になりました。
神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

シュラインロード

今年の夏は本当に雨ばかりで山へ行けなかったのですが、今月に入りようやく晴天が続くようになりました。
ということで、久しぶりの山行きです。
相変わらずの六甲山。今回は『シュラインロード』です。
シュラインロード01.jpg
シュラインロードはその昔、神戸市北区の唐櫃から東灘区の御影を結ぶ生活道だったようです。
シュラインロード02.jpg
修験道でもあったのでしょうか。シュラインロードには石仏があちこちに。
シュラインロード03.jpg
途中なぜか椅子とテーブルが浮いている池が。
六甲ミーツ・アートというイベントが開催されていたので、その作品かな?
思わぬ出会いでちょっと楽しい気分。
シュラインロード04.jpg
登山というより、久しぶりの山を楽しもうとハイキング気分の一日でした。
神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

六甲山へ登ろう Ⅱ

1回きりで終わってしまうのではないかと危惧された『山』カテゴリー(笑)
なんと2回目にして六甲山頂まで登りました!
(いや、まったくこんなことくらいで、お恥ずかしいのですが…ゆう★
今回は六甲山頂を越えて有馬温泉まで行ってみる、ということで、
朝早めに出発し、お昼頃に有馬到着。温泉+昼食を取って電車で帰宅というコース。
『温泉おんぷ温泉おんぷ(+生ビール?)』と目の前に餌をぶら下げられながら、なんとか登りきりました。
2014_0525-地図.jpg
矢印 このコース。
少し判りにくいですが、黄色いラインのコースです。
2014_0525 ユキモチソウ.jpg
山頂から有馬へ下る途中、山陰にユキモチソウをチラホラ見ることができました。
この調子で『山』カテゴリー、定着できそう??
神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

六甲山へ登ろう!

誘ってくださる方があり、六甲山の中腹まで登ってみました。
以前御影に住んでいた頃は、『趣味は散歩』と言えるくらいちょっとした時間を見つけては、
近所の住宅地や古い小道をぶ~らぶらと歩いていたのです。
しかし住吉山手に住むようになってすっかり歩かなくなってしまいました。
原因は坂道・・・ゆう★
あまりの急勾配に息も切れ、歩きながらの会話を楽しむことも成り立たず、
道扱いのでこぼこ階段では足元が不安で下ばかり見る…。
そうです。あまりにも体力が無い。。。
ショックを受けながらもふと見渡せば、こんなに近くに緑に溢れた六甲山が!!
これは登るしかないでしょう。
『仕事は愉快に』を実践するためにも、ここはひとつ体力向上と気分転換を兼ねて登ります。
口だけで終わらないよう、山のカテゴリーも作りました(笑)
このカテゴリーに今年何件記事を書くことができるのか?
まぁあまり無理のないよう楽しみがてら。
ということで、早速行ってみました。
誘ってくれた友人曰く、『散歩がてらと足慣らし』だそうで、これはまだ『登った』とは言えないですが。。
それでも新緑が目にまぶしく、気持ちのよい休日の午前となりました。
2014_0429 初山登り.jpg
神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)