夜の時間

 

現場からの電話や、様々な打合せ、メーカーや業者さんへの問合せが一段落した夜9時。

 

小さな音で音楽をかけながら、次の設計に取り掛かる。

 

一番落ち着いて、じっくり考えることの出来る時間帯。

 

心地よく暮らせる空間を考えている。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

検討の積み重ね

 

役所に申請に行く。

 

アトリエに帰ってみるとなにやら彼方此方に・・・

 

 

 

 

 

スイッチやコンセントの取付け位置の検討です。

いつもの基準高さはあるのだけれど、やはり現場ごとに検討が必要になってくる。

 

些細で小さなことの積み重ねで空間が決まってくるのだ。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

実施設計

 

年末から取り掛かっていた実施設計をアップ。

工務店に図面を渡し、見積りを依頼する。

 

生活する上での大切にしていることや、ものの考え方を空間に反映させたいと思っている。

大げさなことではなくて、本当にささやかでもその人にとって大切なこと。

実施設計を進めていると、どうしても設備や住環境などの性能ばかりに目がいきがちなのだけれど

(もちろんそれらは大事なことで、決して無下に考えてはいないのだけれど)

何が大切だったか、それに基づいてここでどんな風に暮らされるだろうか?

ということを頭の片隅に置きながら、いつも実施設計を進めている。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

  • share

住宅

 

新たにご依頼いただいた住宅の設計を進めている。

 

敷地の特徴、住まう人の暮らし方、私たちの考え方・・・。

住宅設計は建築の中でも特に個人的な要素の強い設計だ。

描いては消し、描いては消し

幾通りものPLANを描きだして、たった一つの答えを見つけようとする毎日です。

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

  • share

設計の道具

 

図面をCADで描くようになって20年くらい経つ。

3Dも飛躍的に使いやすくなって、立体的に考えるには便利なツールのようだ。

 

だけれども私たちのアトリエでは計画はいつも鉛筆だ。

 

 

描いては消し、描いては消し。

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

積み重ね2

 

外壁の板金の割付を検討する。

 

各々のスケッチ、原寸(実際の寸法)で検討しているのだけれど、

図面に記載する仕様としては同じだ。

 

建物のボリュームや色、形状などを頭の中でぐるぐる巡らせて考えている。

 

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

積み重ね

 

ひとつの建築を設計することは、検討の積み重ねだと思う。

 

PLANや空間の質を始め、構造、環境、仕上げなど建築ごとにその答えはかわるので、日々検討は続く。

多角的な視点から最良の答えを見つけるために、数ミリの差を詰めていくのだ。

 

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)