気になる溝蓋

 

実施設計の日々の中、雨が上がったのでぶらぶら散歩。

面白い溝蓋を見つける。

 

 

写真ではちょっと分かりづらいかもしれないのだけれど、

坂道に面した駐車場に侵入するための溝蓋。

坂の勾配に合わせて、下手は山折。

上手は谷折、でぴったり上手いこと作ってあった。

 

こういうシンプルな工夫は面白い。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

三宮散歩

 

6月のとある日曜日、めずらしく友人と食事がてら三宮をぶらぶら散歩。

 

日常は六甲から西宮あたりで済ますことが多いし、

意識しているわけではないけれど、出掛けるときはなぜか大阪や京都が多く、

仕事以外で三宮、ましてや北野町(異人館)に行くことはほとんどなく、本当に久しぶりで楽しかった。

 

イスラーム教のモスク。

 

神戸には様々な宗教施設があって、外からぶらぶら見るのも楽しい。

イスラーム教、ジャイナ教、ユダヤ教、キリスト教、浄土真宗のモダン寺、もちろん神社。

なかなか旅行にも行けないので、ぶらぶら散歩するだけで異国情緒が楽しめます。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

海辺の気になる壁

 

海辺の散歩の途中で見つけた気になる壁。

古い集落に建つ建物には何の意匠的作為もなく、その作為の無さに何とも言えない面白さを感じる時がある。

 

外壁の漆喰仕上げが崩れ落ちた蔵。

漆喰の下地が石積みである。花崗岩のよう。

現代であれば花崗岩積みの外壁というだけで、とても贅沢に感じるものだけれど、

その石が下地材料。

仕上げが剥がれ落ちてきても重量感を感じて面白い。

 

 

古くて細い路地沿いに建っていた倉庫?作業場?

内部を伺うことはできなかったので、正確な用途は不明だけれども何に興味を惹かれたのかというと、

この鋭角の壁!

この鋭角の壁がコンクリートブロックで建てられているのだ。

ブロックの厚みは100mm

召し合わせ部分の微妙な調整はモルタルを詰めているだけ、だけれど

このなんとも無作為な雰囲気が面白い。

 

 

そして、この壁の構成。

伝統的な板壁と錆だらけのカラー鉄板の壁。そしてとれを繋ぐコンクリートブロック。

古いコンクリートブロックには様々な意匠があって面白い。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

海辺の風景

 

週末、所用で山陰へ。

打合せ前の僅かな時間、海辺に出てみた。

海鳥が低く飛んで、水面がきらきら光って、気持ちのいい散歩だった。

 

 

 

水平線の向こうに弓ヶ浜半島のシルエットがうっすら見えている。

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

気になる足元

 

日曜日、香雪美術館へ熊谷守一展を見に行く。

 

熊谷守一展.jpg

 

香雪美術館は1階の小部屋と2階のちょっと広い1部屋だけのこじんまりした美術館。

程よい大きさで、ゆっくりじっくり鑑賞できる好きな美術館だ。

 

帰りにふと建物を見ていると、足元が縁が切れている。

基礎と思われるコンクリートは実は鉄骨柱をコンクリートで被覆しているよう。

あまり目立たないけど、大変な仕事です。

 

気になる足元01.jpg

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

久しぶりの散歩

 

ちょっと小さい家のプレゼンも終わり、確定申告もなんとか間に合いゆう★

快晴の日曜日、久しぶりに散歩に出掛ける。

 

 

0312快晴.jpg

 

気持ちのいい日曜の午後。

 

 

0312散歩コース.jpg

 

かなり標高の高いところまで行ってみた。

 

 

測量ポイント.jpg

 

面白い測量ポイントなど眺めながら、住宅地を散歩。

山の植物などを楽しみつつ、こういった土木的なものやもちろん建築に興味があり、立ち止まることしばしば。

 

 

 

今日一番の発見ポイントはこれ!

 

積水ハイムM1.jpg

 

積水ハイムのユニット住宅『セキスイハイムM1』

 

『この建物はユニットだ!』

とその外観が正直に表しているようで、とてもカッコいい。

まるで街中で古いクラッシックカーに出会ったときのように、ワクワクした。

 

ご近所の方に不審に思われないよう、サラッと拝見。

いい散歩でした。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

立体駐車場

 

京都を散歩していて、見つけたちょっと気になるものカメラ。その3。

 

繁華街の立体駐車場。

 

立体駐車場.jpg

 

街でよく見る立体駐車場はタワー式で、車を乗せたゴンドラが中でぐるぐる回るタイプだけれど、

京都で見かけたこの駐車場、車を乗せたリフトが横にスライドしながら所定の位置まで動き、

さらに上に車を上げていき、そして空いているブースに車を収納。

そう、まさに車の収納庫のよう!!

随分古そうな機械だったけれど、初めて見た。ちょっと面白い。

 

街をぶらぶらすると面白いものが目に入るなぁ。

京都の一日、楽しかったです。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

錆びた壁

 

京都を散歩していて、見つけたちょっと気になるものカメラ。その2。

 

古い錆びた波鉄板の壁。

 

 

錆びた壁.jpg

 

波鉄板は薄く、錆が出ると穴が開いてしまうから、新築の現場で使うことはないけれど、

この錆びてムラが出ている大きな壁を美しいなぁ、と思ってしまう。

経年変化は正直だ。

正直なところが美しい、と思うのかもしれない。

 

人間も建物も平等に歳をとる。

ありのままで、堂々と歳をとりたいものだ。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)