気になる大山崎

 

大山崎散歩での気になるシリーズ

 

石の大きさと雑草の具合がいい感じの石畳

 

 

お寺の鋳物製のグレーチング

重量感があり、落ち着いた境内に馴染んでいます。

 

 

そのお寺に向かう石段の手摺

理に適った脚部の構成と、鍛冶屋さんの仕事のような表情の厚みがとても気になりました。

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

大山崎

 

現場へ行き、

次のPLANを計画し、

遊びにも行き、

そしてまた計画、打合せ。

充実した12月も、もうすぐ終わりです。

 

ブログに全く向かえなかった間に行った、京都・大山崎について

 

大山崎にある『聴竹居』(設計・藤井厚二)に誘っていただき、見学に行きました。

いつか行こう、行こうと思っていても、なかなか行かないもの。

予約までしていただき、ようやく伺うことに。

しかしながら聴竹居は写真のブログアップはNGなので大山崎の風景など

 

世間的には『天下分け目の・・・』と言えば『関が原』なのですが、

このあたりの方々には『天下分け目の天王山』らしいです(笑)。羽柴と明智の戦いですね。

そんな楽しい解説を聞きながらちょっと天王山の麓まで行ったのですが…

 

そこにはこの秋の台風21号の被害風景

日常生活の回復が優先でしょうから、お寺や神社はほとんど手付かずの状態でした。

 

神社の山車の小屋か何かかなぁ?と思われるひょろひょろ背の高い小さな倉庫。

ちょっと魅力的。

こちらは被害がなさそうでした。四隅の方杖の効果でしょうね。

こんなに鋭角でも有るのと無いのでは大きく違う気がします。

 

中腹まで登っての風景

写真では判りにくいのですが、桂川・宇治川・木津川が合流して淀川になるところ。

桜の時期には必ずニュースで映像の流れる背割堤の桜並木も見え、

久しぶりのちょっとした山歩き、気持ちよかったです。

Yさん、1日ありがとうございました。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

琵琶湖の空

 

週末、所用があって彦根へ行く。

茹だるような暑さの中、琵琶湖の空は抜けるように広く青くまさに夏!

遠く伊吹山地に掛かるわた雲と湖の上のすじ雲がなんだか気持ちいい。

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

気になる穴

 

散歩の途中の気になるシリーズ

 

 

自然石で組まれた擁壁の水抜き穴。

擁壁の多い神戸ではすっかり見慣れていて、あまり目に入ってくることがないのだけれど

いつもと違った気配を感じ、ふと目をやると、

焼き物(陶器製)!

肉厚でざらっとした素材感が周辺の雰囲気に良く合っていて、

これを築造した人の拘った遊びごころに、ちょっと嬉しいような気持ちになる。

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

散歩の途中

 

昨日は花曇りの寒い一日だったけれど、

今日は気持ちのいい快晴​太陽太陽

夕方気分転換に散歩に出掛ける。

 

このあたりは標高が高いので桜の蕾はまだ固いけれど

ご近所の庭にはいろんな花が咲き始めていて、

気持ちも少し軽くなる。

 

姫こぶしの花が咲いていた

 

花びらの形、大きさ、色合い

繊細で軽やかで上品な華やかさがあって、大好きな花だ。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

気になる石垣

 

先週末、松江に行った際、出雲大社まで足を延ばす。

 

歴史のある街には重厚な建築が残っているものだけれど、

粗くもあり力強い石垣に目を奪われた。

 

 

石積みは面白い

継ぎ目がピタッと擦り合った端正な石積み

丸い石を重ねた柔らかな石積み

大きな加工もせず掘り出した石の形のまま組み合わせて、粗野な魅力を感じる石積み

 

それぞれに美しさや面白さが感じられて、いつも心が奪われる。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

螺旋の階段室

 

散歩の途中で見つけた古い団地の階段室

渦ヶ森が造成された頃の建物と思われるので、昭和46年頃の建設だろうか。

5階建ての集合住宅の共用階段が螺旋階段だった。

 

 

 

建物も随分傷んでいるようなので、近いうちに建替えられるのだろう。

初めて見たスタイルで面白かったので写真に撮っておきました。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)