木材加工工場へ

 

プロジェクトRのクライアントと木材加工工場へ行く。

ここはただの製材所ではなく建築用の材木加工から木質チップの製造まで、

木材を極力捨てることなく加工し、資源を生かしてくれるところが素晴らしい。

 

もちろん持ち込みの木材も加工してくれる。

 

今回のプロジェクトに使える木を選び、打合せ。

それにしても生の丸太の山を見学できる機会はそうないので、その迫力に圧倒される。

奥が深くて面白そうな仕事だ。

そうしたひとつひとつの加工場や職人、技術者などの多くの手を借りて建築は出来上がっていく。

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

食洗器を新しく

 

両親の家の食洗器を新しくした。

18年前(1999年)キッチンをリフォームした際、導入した食洗器はホシザキ㈱のものだった。

業務用厨房機器のホシザキ㈱が、当時家庭用に売り出していた食洗器は優れもので、

とても重宝した。

なんといっても業務用の発想で、乾燥なしで洗浄わずか6分!!

ラックごと出し入れするので、次のラックに食器をセットしておけば、次々洗ってくれた。

人数の少ないときも、多いときも。

高温で洗浄するので乾燥機能なんかなくても、洗浄後外に出しておけばスッキリ乾いていた。

いつも臨機応変に実直にフル回転で活躍してくれたのに・・・。

 

ホシザキ㈱は家庭用の商品から撤退してしまったのだ。

あまりにも無骨で売れなかったのかなぁ。。。

本当に残念。

 

18年もメンテナンスの必要もなく働いてくれたそのホシザキも、ひとつ、またひとつと

機能が使えなくなってきて、音も大きくなってきた。

去年あたりから、そろそろ買い替え時かなぁと検討しつつ、次に何を導入するかが悩みどころに。

普段の食器量はそれほど多くないので、国産のものでも良いように思うのだけれど、

年に何回か人数が集まるとき。

そのときが問題だなぁと考えつつ、あとは今のサイズに適応するもの。

などと検討を重ねた結果の結論は、ミーレの食洗器。

 

 

1回の洗浄時間が2時間近く掛かるのが気がかりだったのだけれど、なにしろ一度に洗える量が多い!

なので何回も食洗器をまわす必要がなくなりました。

動作パネルが英語表記で、田舎の母に使いきれるか心配だったけれど、親切な機器説明で問題なく、

洗い上がりも満足です。

 

こういった機器類は一般的に10年~15年が買い替えの目安だ。

18年ももってくれたホシザキには本当に満足している。

18年も経つと使う人間の身体能力も変化してきて、

食器を入れた重たいラックを中腰で上げ下げすることも、負担に感じてきた頃だった。

ミーレも20年くらいは頑張ってくれるかなぁ?

よろしくお願いいたします。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

気になる壁2

 

気になる壁シリーズ2

 

 

牛乳パックを積み上げた、安定性のいい壁。

無作為に留められたガムテープがなんとも面白く、ちょっと造形的でもある。

この壁で仕切られた1帖ほどのスペースが彼女の大切な空間らしい。

おもしろい。

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

傾斜地の家 2年点検

 

傾斜地の家の2年点検に伺う。

庭の木々もすっかり大きくなり、いい雰囲気になっている。

 

 

室内の木部もいい色に焼けてきて家具も空間に馴染んできていて、落ち着いたいい感じに。

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

M先生のアトリエへ

 

昨秋リノベーションさせていただいたM先生のアトリエへ伺う。

 

荷物は片付けられ、お仕事道具や材料、たくさんの観葉植物に囲まれてすっかりM先生の空間になっている。

 

とても居心地よく、嬉しい気持ちになる。

 

M先生のアトリエ.jpg

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

春・東播磨の家1年点検

 

うららかな陽気。

昨年お引渡しをした東播磨の家の1年点検に伺う。

 

これといった不具合も無く、快適に暮らしていらっしゃる様子にホッとした気持ちが込み上げる。

大きなリビングで子供たちが走り回り、家族が遠慮なく笑顔で暮らせる家を建てること。

当たり前のことだけれど、其々の家族のためにそれを形にしていくことは繊細な作業の積み重ねだ。

なにより幸せそうなご家族の様子に、私たちも嬉しい一日だった。

 

 

アトリエの庭はすっかり春。

 

2017 春01.jpg

西洋タンポポが咲き、

 

 

2017 春02.jpg

見上げれば花吹雪。

 

 

2017 春03.jpg

風にひらひらと舞って、道も駐車場も一面にピンクの花びらが散っている。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)