お引渡し

 

4月より工事を進めていた『高台の家』

先日無事にお引渡し。

半年間通った現場もこれで一旦、一区切りだけれど、

植栽工事や入居されてから気付かれること、家具や諸々のご相談、今後のメンテナンス・・・。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

現場説明

 

もう先々週のことになるのだけれど。

『島の家』の現場説明を行った。

六甲ユニオンクラブに引き続き、傾斜地に建つ、

小屋のような大らかな空間と暮らしの楽しみが詰まった家。

待ち遠しい。

 

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

植木を見に行く

 

高台の家のクライアントと一緒に植木を見に、農園へ行く。

 

六甲ユニオンクラブから庭木のお世話になっているHさんに今回も依頼。

庭は本当に奥が深い。

Hさんの仕事に対する姿勢、センス、誠実さ

いい庭師さんと出会えて心強く安心だ。

 

選んでいただいている樹を案内してもらいながら

その樹を選んだ理由、植え方、組み合わせ、経年変化や植えた後の楽しみ方などを聞く。

これまでとはちょっと雰囲気の違った庭木になりそうで、本当に楽しみ。

 

農園のメタセコイア。もうすっかり黄葉していてつい見惚れてしまった。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

竣工写真

 

週末、台風が逸れたところの晴天で、

六甲ユニオンクラブの竣工写真を撮影していただく。

 

カメラマンはいつもお願いしている、Kさん。

 

 

撮影は自然光のタイミングによるので、1日中の仕事となる。

 

 

 

夜景を撮る頃には日も落ち、空にはすっかり秋の雲。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

高台の家

 

来月の引渡しを前に足場も取れ、機器の取付けが進んでいる。

決めるべきことは既に決定していて、

行くたびに仕上がっていく現場にワクワクするような、緊張するような気分。

あと1ヶ月

最後まで気を抜かず、お渡ししたい。

 

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

お披露目

 

週末、雨模様の中、六甲ユニオンクラブ(プロジェクトR)へ。

お施主様主催で今回のプロジェクトに係わっていただいた方々へのお披露目である。

土地をお世話になった方々、工事関係者、ご近所の方など。

職種によっては普段建物の完成を見る機会のない職人さんは沢山いらっしゃる。

そんな方々にも、苦労を重ねた建物の完成を見て頂こうという機会。

あいにくの雨模様だったけれど多くの方にお越し頂き、とてもよい一日となった。

 

窓から見る雨に濡れる木々の風景が、とても心地よい。

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

台風一過

 

今年は本当に台風がよくやって来る。

この時期現場があるといろいろ気掛かりだけれど、無事何事もなく安堵。

監督のYさんから朝7時過ぎには状況報告のメールが届く。

こういった安全管理も工務店の大切な仕事のひとつであり、

この積み重ねが信頼につながるなぁと思う。

 

高台の家は昨日大工工事が完了し、静かな現場だった。

午後、建具屋さんと現場で打合せ。

予定通り工事は進んでいる。

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

遊びごころ

 

手摺をデザインする。

機能を満たしつつ、その建築のコンセプトに沿って、デザインする。

一見なにげないような、ひとつひとつの積み重ねが建物を作り上げていく。

 

完成した建物を見て、何が?と上手く言葉に出来なくても

伝わる気配というものがあると思う。

心に響くものがあると思う。

『デザインする』ということは、決してただの形だけのことではなくて、

一見デザインそのものを感じなくても、そこにはミリ単位での検討が存在していて、

それはもう、デザインなのである。

 

重々しくなく、さりげなく、それでいてちょっとクスッとなるような

そんな遊びごころを積み重ねていきたいと思っている。

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

打合せの後

 

高台の家、内装打合せをする。

 

壁や天井、家具のサンプルを用意してクライアントに確認。

仕上は事前に何点かに絞ってサンプルを用意する。

私たちが好んで使う素材もあるし、この建物にはこれ!というものもある。

無数にある建築材料の中で、

空間・住む人・使い心地・予算など等によって、いいかな?と思うものは自ずと決まってくる。

 

打合せの後、決定事項を整理しつつちょっとホッとする瞬間。

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

 

吹抜け

 

高台の家では吹き抜けをつくっている。

 

部屋ごとに区切られた空間をつくるのではなく、ここを通じて家中に風が吹き抜ける家になるよう計画している。

北窓からの風が心地よい。

 

 

 

 

住宅や店舗、事務所の新築や改築をご計画中の相談、いつでもお待ちしています。

神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)