renovation

住まいに新たな価値を与えたい。


お引渡しまでの流れ

01 お問合せ~ご相談

初回のご相談はどのような内容でも無料です。お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。
建築主さまの住まいに対する基本的な想いをまずお伺いします。そして私たちのリノベーションに対する考え方やH+Mアトリエでの仕事の進め方などもお話させて頂きます。
「気が合いそうだな、ちょっと任せてみたいな」とお感じになられましたら物件の状況、住まいに対するご要望やリノベーションの内容、ご予算など具体的なご希望を伺います。

02 物件内覧〜ご購入

ご希望があれば、中古物件の
内覧に同行いたします。(有償オプション)※1

中古物件からお探しの場合は予算や場所などをお聞きし、内覧に同行させていただくことも可能です。設計者としての目線で周辺環境や構造、設備のコンディションなどアドバイスさせて頂きます。(遠隔地の場合、別途現地までの交通費を頂戴する場合がございます。)

不動産の売買は一般的に契約の後、1ヶ月前後で物件決済(引渡し)になるケースが多いようです。引渡しが終わると住宅ローンの支払いが発生します。引き渡し後なるべく早く工事を始めたほうが家賃との二重払いを避けられます。不動産の契約前であっても採寸や確認のため、物件内に入らせていただける場合も多いです。物件の目途がたちましたら、早めに打合せを進めさせていただきます。また工事を円滑に進めるため、施工業者にも工事予定などの相談をしておきます。

03 設計監理契約

契約時に設計監理料の50%
を請求させていただきます。

これまでの打合せやご提案に納得いただき正式に設計を進められる場合、設計監理契約を締結させて頂きます。

04 現地調査

戸建住宅の耐震計画を含めた
リノベーション設計をご希望の場合、ご相談ください。(有償オプション)

まずは現況建物を実測しながら構造、設備配管経路などを確認し、現況図面を作成していきます。マンションの間取り図や既存建物の申請図面などがありましたら、その図面を元に再度現況を確認し、今回のリノベーションで可能なことと不可能なことなどを判断し、既存部分で生かせるような箇所なども見つけていきます。

05 基本設計~実施設計

これまでの打合せや現況の状態を検討して、具体的な設計を進めていきます。間取りはもちろん、室内空間全体の雰囲気や素材、設備の仕様などを打合せさせていただき、施工に必要な詳細図面を作成いたします。最終的に図面がまとまりましたら一通り説明させていただき、最終確認していただきます。

06 工事見積り・各種申請手続き

戸建住宅のリノベーションで
増築等の申請が必要な場合、業務料が別途必要となります(有償オプション)

実施設計がまとまりましたら、施工会社に工事の見積りを依頼いたします。見積りが提出されましたら適正な金額かどうか精査し、仮に予算との調整がつかない場合は減額案を作成、ご提示いたします。これと並行して工事の届出など必要な申請を行います。

07 工事着工・現場監理

いよいよ工事着工です。マンションリノベーションの場合は近隣住戸への配慮、共用部分への養生など特に注意を払って工事を進めます。 設計通り施工が行われているか、品質は確保されているか、工事の進捗はどうか。新築場合と同様に建築主の方の代理人として現場監理を行います。

08 工事完了・お引渡し

完了時に設計監理料の残金
を請求させていただきます。

工事が完了しますと建築主の方と一緒に、事務所としての完了検査を行います。不備等がありましたら手直しし取り扱い説明をした後、お引渡しいたします。

09 メンテナンス及びアドバイス

お住まいになった後、お気づきの点がございましたらいつでもご連絡ください。住宅も年を経るごとに変化していきます。とくに無垢の素材は手入れ・調整の必要なものや、時間を掛けて馴染むものがあります。お手入れ方法のアドバイスや調整の手配など、いつでも承ります。

リノベーションの設計監理料について

工事床面積(㎡)×20,000円+消費税
有償オプション

・中古物件の内覧同行※1 - 50,000円+消費税 ※設計契約時に契約金の一部に充当いたします。・耐震診断及び設計 - 別途お見積りいたします。・用途変更、増築などに伴う申請業務料 - 別途お見積りいたします。・遠方の場合の交通費 - 別途お見積りいたします。

to top