掘り方


今週いよいよ 『掘り方』 に入りました。
『掘り方』とは基礎のために地盤を掘る作業です。
住吉山手の家/掘り方
連日の雨のおかげで土埃はたたなくてよいのですが、土が重い・・・。
オマケに!この六甲山系は住宅地にイノシシが出没することで有名ですが、
夜中にご来場いただいた形跡が・・・。
『かわいい足跡があったよ~』と職人さん。
折角掘った土が多少埋め戻されていたようです。
恐るべし。。。
今回の敷地は既存の擁壁があるのですが、この擁壁に構造的な影響を与えないように
基礎の下に建物の重量を伝えるためのコンクリートを打ちます。(ラップルコンクリート)
それがこの深さ
住吉山手の家/掘り方
建物において、基礎は非常に大切です。
そして打設後
住吉山手の家/ラップルコン
来週はこの上に基礎の配筋を行います。

  • share

石垣現る

 
全国的に梅雨空が続いていますが、神戸も連日雨続き。
そんな中、先週末で既存車庫のスラブ撤去が終わりました。
住吉山手の家
そしてスラブの下から
ガレージ
既存の石積み擁壁が現れました。 (もちろん計画通り)
古いシャッターが閉塞的な雰囲気でしたが、敷地全体が明るくなりましたね。

住吉山手の家 着工しました

『住吉山手の家』 が着工しました。
27坪程の住宅です。
着工前の敷地はこんな感じ。 マンション手前の草木に覆われている場所が敷地です。
着工前
すでにあった掘り込み車庫のシャッターと屋根スラブの解体に着手しました。
車庫解体

はじめまして

 
はじめまして。H+Mアトリエと申します。
兵庫県神戸市で建築設計の仕事をしています。
現在進行中の仕事の話を中心に綴っていこうと思っています。
どうぞよろしくお願いします。