T-chair

本当に座り心地の良い食卓の椅子は案外値段の張るものだ。
今までその機会がなかったりすると、ちょっとびっくりする金額かもしれない。
私たちが子供の頃の暮らしを思い返したりその昔の生活の記録を読んでいても、
日本人の暮らしの中心は茶の間であり、食事の場であったように思う。
今の暮らしはどうだろう。
共働きの家族が当たり前になり、家族が揃う時間はほぼ食事の時間ではないだろうか。
食事の支度をしながら子供たちと会話する。
その周りで子供たちは宿題をしたり。
残業で遅く帰った夫の食事に付き合いながら、今日一日の話をする。
夜子供たちが寝静まったあと、夫婦でちょっと一杯やったりする。
そんな時、座り心地がよくて格好いい椅子と大きなテーブルがあるといいなぁと思う。
長い時間ゆったりと気分よく座って、何でもそこで出来るから。
新居に合わせて一度に揃えられなくても、少しずつ買い足してみませんか?
T-chair.jpg
迎山直樹さんのT-chair
とても座り心地がよく安定しているのに、シャープで極限まで軽く作られています。
女性の指一本で持ち上げることが出来るエクステンション機能と美しさが共存した椅子。
神戸市の建築設計事務所 H+M atelier(エイチプラスエム アトリエ)

コメントを残す